Traffic analysis

お知らせ

アップデートのお知らせ【5/22更新】

2013/05/22 17:59
ギルド領地
ギルドランキングの上位16ギルドでトーナメント戦をおこなう「ギルド戦」、
職業ごとに覇を競い、称えあう「聖殿騎士」と、
ギルド守護獣の護る「守護資金」をめぐって争いを繰り広げる「ギルド略奪」を実装いたしました。

今回のアップデートでの新要素


■ギルド戦
■聖殿騎士
■ギルド略奪


◇◆◇ ギルド戦 ◇◆◇

「ギルド戦」はギルドランキングの上位16ギルドによるトーナメント戦です。
ただ勝ち抜くだけではなく、他ギルドメンバーが協力可能な盟友システムで戦局は大きく変わるため、
単なる力比べとはいきません。



■□■ 報酬について ■□■
ギルド戦では1試合ごとに、経験値、ギルド貢献、ギルド栄誉を獲得でき、
トーナメント順位に応じたギフトも提供されます。

また、ギルド戦への参加や勝敗に応じてランキングもおこなわれます。

■□■ 盟友システムについて ■□■
上位4ギルド以外のギルドは、トーナメントの準備時間において、
1戦ごとに最大10名まで他ギルドのメンバーに、盟友としてギルド戦に参加してもらうことが可能です。

ただし、盟友に誘えるのはシステムにより選出されたプレイヤーだけで、
システムに選出されるためにはギルドに所属している必要があります。
もちろん、盟友として誘ったプレイヤー側に了承してもらう必要もあります。

なお、盟友として参加した場合にもギルドメンバーと同様に報酬は提供されます。
※盟友の所属ギルドに対しての報酬はありません

■□■ ルール ■□■

ギルド戦
参加資格
ギルドランキング上位16ギルドのメンバーであること
開催時間
毎週月、水、金曜日の 21:00~22:00
入場時間
2分間
試合時間
12分間
勝敗条件(個人)
戦闘で2回敗北(会場より退場)
勝敗条件(ギルド)
基本勝利条件
時間内に相手ギルドのプレイヤーを全て撃破する
時間切れの場合
生存者数が多いギルドが勝利
生存者数が同数の場合
「生存者数の戦闘力合計」が多いギルドが勝利

▲TOP

◇◆◇ 聖殿騎士 ◇◆◇

「聖殿騎士」は職業ごとの最強を決めて称えるイベントです。
最強には及ばないと思う者は「聖殿騎士」に拝礼することでアイテムを入手することができます。
「我こそが!」と思う者は「聖殿騎士」に挑み勝利することでその座を奪うことができます。



■□■ 拝礼について ■□■
「聖殿騎士」に10,000金貨を支払い、拝礼を行うことで、
経験値薬や悪魔令などのアイテムが入手できる、
「拝礼ギフト」を手に入れることができます。

同じ聖殿騎士に拝礼できるのは1日1回のみとなります。

なお、拝礼で寄与された金貨は聖殿騎士自身の頭上に戦利金として集計され、
24:00を越えると聖殿騎士にメールで送付されます。

■□■ 挑戦について ■□■
自分の力量に自信がある場合は「聖殿騎士」に挑戦してみましょう。
勝利することができれば自分が新たな聖殿騎士になることができ、
集計された戦利金がメールで送付されます。
※自分と違う職業の聖殿騎士には挑戦できません。

ただし、挑戦には保証金が必要となります。
そして、その額は挑戦回数が増えることに増加しますのでご注意ください。

保証金1回目:50,000金貨
保証金2回目:100,000金貨(以後1回ごとに50,000金貨増加)

保証金の半額は、聖殿騎士にメールで送付されます。
保証金の残りは拝礼時の金貨と合計されて聖殿騎士自身の頭上に戦利金として集計され、
24:00を越えると聖殿騎士にメールで送付されます。

▲TOP

◇◆◇ ギルド略奪 ◇◆◇

「ギルド略奪」は一定レベル以上のギルドによる守護資金争奪バトルです。
いつ、どこのギルドに襲われるかわかりません。

守護獣はギルドのレベルに応じて強くなります。
襲われないため、打ち勝つためギルドを強くしていきましょう!

略奪成功で所属ギルドは相手ギルドの守護資金の一部を得ることができ、
参加メンバーは主に附魔石などを入手できる「神秘の宝」を入手できます。

なお、略奪によりギルド資金が直接奪われるというわけではなく、
守護獣から毎夜生み出される「守護資金」が奪われます。

「守護資金」について
「守護資金」とは守護獣が守る「やがてギルド資金となる」ポイントのことです。



ギルド略奪
実施制限
ギルドレベル5以上
(ギルドベースの守護獣よりギルド略奪は実施できます)
実施回数
略奪の成功/失敗に関わらず、1キャラクター1日3回まで
略奪対象制限
ギルド略奪が成功したギルドに対しては、
同日中にギルド略奪は実施できない
略奪対象規制
他ギルドにより略奪されるのは1日に5回まで

▲TOP